松江市引越し探検隊!一番安い業者は?見積もりの料金相場はどの位?

松江市の小学校転校手続きについて

2016年10月04日 16時21分

転居が決まったら、子どもがいるなら転校へ向けて手続きが必要となります。この手続きというのが、色々と行かなければならないうえ、必要な書類も多く分からないことも多いと思います。急遽決まった引越しの場合は、引っ越し先がはっきり分からないこともありそうですが、事前に準備しておけば苦労せず転校手続きをとることができるんです。こちらでは、子どもを実際に転校させた経験を持つわたしが、時系列順に手続きの注意点をまとめていきます。小学校の転校手続きQ&Aわけありで、転居先の住所がまだ決定していません。学校の転校手続きは進めていいのでしょうか。A.転校・転居は仕方なくする場合もありますので、特別に認められることがあります。例えば、家庭内暴力やストーカーに悩み家を出たいが、次の新居を決められない場合。特例が認められています。すぐに相談してください。また特認校と呼ばれている小規模な学校の存在も。学区外の住まいからでも通学可能な運営体制になっています。Q.転校の手続きをする場合、市役所や学校、教育委員会に本人も連れていく方がベストですか?A.転校前の学校には保護者のみでやり取りし、書類関係等済ませましょう。いつ転校するかを他の児童に言うかなど、先生と相談が必要なので、子どもの前だと話しづらいこともあります。逆に転校先では先生とお子さん、互いにどんな人か見ておきたいでしょうから、連れていくのが良いです。ただなにか先に伝えることがあれば担任と相談をして、別の席を設けましょう。Q.公立→私立に、は転校できる?A.転校はできますが、基本は私立の方がカリキュラムが早く進む事が多くなります。転校後にキチンとした状況の把握は必要になります。様々な手続きが必要となる小学校の転校手続き・・・オススメのタイミングは?急な事情があると仕方ありませんが、特に市外区外への転校の際は、転校手続きに関して何日もかかってしまうかと思います。また両親とも働いているケースだと、必要な手続きが平日には出来ず、「続きは一週間後に…」などとなってしまい、思うように進まないケースもありがちです。新居に引っ越す一週間前には転出を申し出て、引っ越し後は14日以内に転入届、同じタイミングで学校の手続きもやってしまわないとならないのです。学校道具をチェックして買ったり、時間があってもあっても足りない!という状況になってしまいますので、できることなら、極力小学校の長期休みの季節にするのが一番だと思います。夏休みと春休み、冬休みの間にゆっくり焦らず手続きをしながらお子さんの様子をよく見、ケア・フォローしていく事が大切ですね。