松江市引越し探検隊!一番安い業者は?見積もりの料金相場はどの位?

松江市で段ボールだけの引越し料金について

2016年10月04日 16時21分

引っ越しは段ボールだけと言われると、特殊なパターンを想像されるかもですが、こういう風に状況は思いのほか多いです。例えば実家を出て、はじめて一人暮らしをするパターン。家具や家電は新しく買い揃える為、引っ越しする時の荷物は段ボールに収まる、という方も多いです。他にも、最近は家具家電付きの物件もたくさんあるので、このように「業者に依頼して移動させたい荷物は段ボールのみ」という場合も多いです。段ボールの中身は小物中心、せいぜいDVDデッキくらい、そんなケースもあるでしょう。こんな感じのケースだと、どうするのが一番はやく・安く引越を頼むことが出来るのでしょうか。こんな時は一括の見積もりサイトを使って、一度に見積もりをもらえば、価格が何と半額にもなります!理由はカンタン、複数社が競合し合うので安くしなければいけないのです。実際に利用するかは置いといて…一度料金がどの位かだけでも確認するのも手です。段ボールだけでの引越作業の場合、チェックしたいのは何箱くらいのボリュームかということです。全部の箱数が少ないのであれば、宅配で1箱ずつ送料を払い、新居まで送る方が比較的安く付くことが多いです。けれども、普通の郵送で頼んだ場合、避けるのは難しい弱点もあります。この先は、宅配業者と引越専門業者の違いをご紹介いたします。段ボールのみでの引っ越しは、宅配業者を利用する一番のメリットは料金が安く済むということですね。全体の数が少なめの場合、ほとんどが宅配で送る方が安く済みます。しかしながら、1箱1箱に料金がかかってくるので、段ボールの数が増えてしまうと割高になるのもありえます。箱の3辺の長さのトータルが、160㎝以下の荷物しか受け付けてもらえません。*クロネコヤマトの場合重量制限も一箱30キロまでと決められているため、軽いもの重いもののバランスを取りながら荷詰め必要とされます。引越社の場合は複数人の作業員で運搬作業にあたるので重量制限などは特にないですが、宅配の業者は基本的に1人で荷物を持てることが前提です。規定に沿わないものは依頼できないのでしっかり確認しましょう。底抜けなどないよう梱包はきちんと自分ですることも忘れないように!宅配便で段ボールを引越させる場合、その日のうちに届けることはできないというのも、デメリットといえるでしょう。かなり近場であっても、最短翌日の配達にならざるを得ない点は忘れたら大変です。新居で、引っ越し当日の夜使う荷物は、送る荷物に入れず、自分でもっていく必要がありますね。*佐川急便の宅配便や郵便局の郵送でも同様に似たような制限がつきます。どちらの業者にしても玄関口まで荷物を運ぶこと、到着時も玄関先までですので、力がない方だとキツイと思います。引っ越し業者は、その日のうちに荷物を運び入れてくれることが最大のメリットになると思います。全部の荷物がその日のうちに届くので、新居生活を開始するのも円滑に進むでしょうし、自身で荷物を運ぶ必要がないのはやはりいいものです。近い距離であれば大丈夫でしょうが、遠い場所の場合、自力で翌日までに必要な物を運ぶ必要があるのはなかなか大変でしょう。箱の数が少ない場合、一つずつ料金が計算される宅急便利用の方が安く済ませられることが多いみたいです。ですが、段ボールの数がそこそこある場合、単身パックを扱っている会社を選ぶことで、宅急便より安く段ボールオンリーの引越しをすることが可能になりそうです。単身パックというのは、一人の引っ越しに使うサイズの箱に荷物を梱包して、専用BOXごと引っ越ししてしまう方法です。BOXごと移動するので、荷物の紛失事故も起きないですし、値段も低価格に抑えられるようになっています。このやり方なら、宅配のように重さの上限や1箱あたりの大きさも気にかけることはありません。荷物が専用BOXに収まりさえすればいいわけです。段ボールでない荷物も一斉に詰めることが